<   2017年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

おばちゃんを お見送り。


滋賀のブロガーさん(オオワシ撮影20数年以上)が
そろそろ旅立つよって書かれて居たので慌てて向かいました。
9時過ぎ到着、先着のカメラマンに聞くと明け方から動かんよ!

山本山の上の方に止まっているが遠い。
10時前位でしょうか、トビ?に追い出されて飛び出した!
上空を旋回して塒方向に消えた。
数枚撮るが黒潰れ・・・

数分後、頭上高くに発見するが、見る見る高く上昇して行き
見えなくなりました。
そうです北帰したのです(長距離の旅)。
何か寂しい気分。

無事に帰って又元気な姿を見せて欲しい物です。
今シーズンも、まともに撮れませんでした 泣。



では記録写真。

モヤがかかる、テレコン使っても遠い。

d0283427_10412132.jpg





d0283427_10420122.jpg





d0283427_10421493.jpg





d0283427_10422934.jpg

この後見えなくなる





そして木之本町にコウノトリが居るとの情報を
この日お会いした川崎さんに聞き走りました。
川崎さん有難うございました。

涌出山の直ぐ横の田んぼに居ました。

d0283427_10424894.jpg





d0283427_10425946.jpg


2017.2.26撮影


by mmpphoto | 2017-02-28 10:51 | | Comments(2)

修二会~総別火入り




18時30分を回ると
続々と練行衆が別火坊に入られる。


d0283427_17563428.jpg






d0283427_17570030.jpg






d0283427_17572516.jpg






d0283427_17573940.jpg






d0283427_17580807.jpg






d0283427_17582007.jpg






d0283427_17583445.jpg
22017.2.25撮影

by mmpphoto | 2017-02-26 18:01 | 神仏祭行事 | Comments(2)

修二会~注連撒き(しめまき)・結界の注連縄張り


社参の後
遠敷社・飯道社にて注連撒きが行われる。

d0283427_13244563.jpg







d0283427_13250174.jpg







二月堂周辺の要所要所に注連を張り
会中の結界をする。

d0283427_13305806.jpg







d0283427_13311434.jpg








d0283427_13312685.jpg








d0283427_13314232.jpg


2017.2.21撮影


by mmpphoto | 2017-02-25 13:33 | 神仏祭行事

修二会~社参・試みの湯



13時00分 別火坊を出発。
和上を先頭に、八幡殿・大仏殿・天皇殿・開山堂
を巡拝して参籠中の無事を祈る

13時30分頃 試みの湯
開山堂の参拝が終わると、
開山堂の外で法螺貝を吹いて湯屋に向かう。

入浴後、
二月堂に上り舞台から聖武天皇陵と本尊を拝し南の石段を下る。

「詳しくはググッてね」


d0283427_16332864.jpg





d0283427_16334433.jpg





d0283427_16335836.jpg





d0283427_16341552.jpg







d0283427_16343239.jpg







d0283427_16344683.jpg





d0283427_16350368.jpg





d0283427_16351622.jpg


2017.2.21撮影


by mmpphoto | 2017-02-23 16:37 | 神仏祭行事 | Comments(6)

time up



ここ数日、出が悪いと情報を得ていた。
ならばボチボチ良くなるのではと出向いたが!
3時前着~5時前まで全く動きが無く撤収準備を始める。
とその時、下流側で動きが(1羽出た)。

慌てて皆が大移動である。
しかし飛ぶ気配が無い、後20分は撮影できるが
ここで管理人の体力が限界で撤収(無理は禁物)。
この後、この子と数羽の固体が飛んだようだ 泣



d0283427_10394155.jpg





d0283427_10400125.jpg


2017.2.19撮影



by mmpphoto | 2017-02-22 10:42 | | Comments(4)

修二会~試別火入り



去年と同じく今年も雨でした。


試別火(ころべっか)詳しくはググってくださいね。
すみませんm(__)m


d0283427_19064082.jpg





d0283427_19071544.jpg





d0283427_19073294.jpg


2017.2.20撮影


by mmpphoto | 2017-02-21 19:09 | 神仏祭行事 | Comments(4)

想定外!?



大雪を避け晴れ間を狙って来ましたが・・・
道路(除雪)の雪が山盛りで入りたい農道に入れない!
おまけにトリインフルの影響も  泣。

また次回に!!


d0283427_11360765.jpg






d0283427_11361950.jpg





d0283427_11363156.jpg






d0283427_11364310.jpg







遠すぎ。

d0283427_11365591.jpg

今年こそ幸運を運んで来て欲しい物です。







おまけ
水を張った田んぼもこの状態。
ここにコウノトリが居て欲しかった。

d0283427_11370605.jpg

コハクチョウでしょうか?
2017.2.16撮影


by mmpphoto | 2017-02-19 11:40 | | Comments(4)

修二会~新入試別火入り



早い物で1266回目の修二絵が始まりました。

さてこの日は。

新入練行衆の有年に限り、新入だけが他の練行衆より5日早く別火に入る。
師匠あるいは先輩が先達となって別火入りの作法を指導する。
自坊を出て別火坊に入ると、まず衣をぬぎ白衣姿で、
持参の私物を蛭子川から汲み上げた浄水に五枚笹浸してはふりそそいで祓う。
また同様にして自分の頭にも浄水をふりそそいで身を清める。
この禊祓が終わると箱類を収め、袈裟を着け、数珠を持ち中臣祓の作法を行う。
ここで初めて、新たに用意された浄火にあたることをゆるされる。
この浄火は、練行衆のために火打ち石で切り出した浄火で、
同行した先達といえども、娑婆の者はこの火に当たる事を禁じられ、
娑婆と浄界の一線を画される。
逆に、台所から運んできた火は「捨火」と称して、
娑婆の者はあたることができるが、練行衆があたることは禁じられている。
以降、昼は紙衣絞りなどの作業、夜は声明の稽古などで、厳しい修行の第一歩を踏み出す。


d0283427_17084930.jpg






d0283427_17090838.jpg






d0283427_17092161.jpg


2017.2.15撮影

上手く撮影できませんでした。
反省・・・


by mmpphoto | 2017-02-17 17:12 | 神仏祭行事 | Comments(4)

室生寺雪景



山奥(お寺)に近ずく程に
道の雪も増えて来ました!
予定通りの状態に期待大。

そして、お馴染の顔・顔・顔。
toshiさん、ratoさん,マツケンさん、
そして岐阜(養老)からお越しの
お父さん お疲れ様でした。

鎧坂もイイ状態。

しかし五重塔の前に付くと・・・
丁度、階段の雪を掃かれて居ました 泣。

まぁ土曜(祝日)ですから
参拝者の安全第一ですね!

d0283427_20501585.jpg






d0283427_20505034.jpg






d0283427_20521461.jpg






d0283427_20523477.jpg






d0283427_20525266.jpg






d0283427_20530804.jpg


2017.2.11撮影


by mmpphoto | 2017-02-16 20:55 | 冬の風景 | Comments(4)

龍王ヶ渕


室生の帰りに寄りましたが
期待した湖面の氷は無しでした。



d0283427_16144710.jpg





d0283427_16150833.jpg





d0283427_16152498.jpg


2017.2.11撮影


by mmpphoto | 2017-02-14 16:16 | 冬の風景