ぶらっと嵐山(嵯峨野)?

12日再度、隼の撮影を予定していたが起きたら雨。
あのレンズで雨・隼は無理なので中止、嵐山方面へ向かう事に。

到着後、観光客が来る前に竹林を目指すが何かおかしい・・・
竹林から展望台(公園)、天龍寺が開くまで、嵐電駅構内をうろうろ、おかしい・・・
そして時間に天龍寺へ、直ぐに撤収、帰宅後(10.30)就寝。
嫌な予感が大当たりの午前でした^^;



d0283427_18132784.jpg







d0283427_18135872.jpg






d0283427_18142525.jpg

2014.6.12撮影
by mmpphoto | 2014-06-14 18:24 | 春の風景 | Comments(12)
Commented by kainaka-2 at 2014-06-14 19:48
こんばんは。綺麗な竹林の風景に見えますが、何か違うんですか?
Commented by 嶺、 at 2014-06-14 19:51 x
こんにちは、嵯峨野の竹林いいですねー。私が嵐山・嵯峨野へ出掛けた時は必ず早朝狙いです 懐かしき写真ありがとう。
Commented by mmpphoto at 2014-06-14 21:14
kainaka-2さん、今晩は。
いえいえ、風景は変わりないんです。
私の身体がおかしくなっていたんです。
夕方までダウン、何時もの接骨院で針治療になりました(((^^;)
Commented by mmpphoto at 2014-06-14 21:16
嶺さん、今晩は。
秋ほどではないですが、何時も混みますね。
朝イチでないと、ここは何時間もまっても撮れないです。
平日の朝がいいようですね!
有り難うございました。
Commented by true-clear at 2014-06-15 07:36
おはようございます。
ここは好い所ですよね、好きな場所です。^^
2枚目のアングルが綺麗で好きです。♪
また、体調を崩された様で、気候も安定していないので、
ゆっくり養生して下さいネ。
ありがとうございました。
Commented by mmpphoto at 2014-06-15 09:11
true-clearさん、おはようございます♪
ここはいい雰囲気で、私も好きですが朝イチでないと、人ばかりで雰囲気丸潰れです。
ご心配お掛けしてます(((^^;)
仕事のストレスで調子を崩しているようです。
Commented by shinrajuku at 2014-06-15 16:31
竹の秋が終わり、竹の若葉が綺麗な時ですね。
先ほどそう思いながら竹林を見ていたところでした。

masaさん最近体調が思わしくないようですが大丈夫ですか?
あまり無理なさらないように。
Commented by mmpphoto at 2014-06-15 18:57
shinrajukuさん、こんばんは。
竹もこの時期はいい色ですね!
何かおかしいです、梅雨時期に入ると
特に首(頸椎)に痛みが出ます、4番目が悪いらしいので
だましだましです、御心配かけてすみません。
ボチボチ行きます。
Commented by nararanran at 2014-06-15 19:13
こんにちは~
お体、大丈夫でしたか?
針?効きましたか?
竹林の写真は、とっても素敵ですよ(*^_^*)
私が竹林を見上げているみたい♪
気分爽快になりました^^
頚椎ですか、末永く付き合うしかないのかなぁ?
段々と医療も進歩しています
完治できる方法が発見できるといいですね。
私も歯並びのスレから身体のスレがあるので
首~頚椎の苦痛は少しわかります・・
お大事になさってくださいね、
Commented by mmpphoto at 2014-06-15 19:52
らんさん、今晩は♪
ここは、良いですよ~
朝イチでだと、人待ちも少ないし!
そうなんです、軽いヘルニア状態です、以前に観てもらい、手術するには早いとでも歳を取るにつれ悪くなるかもと、その時に考えようと言われました(泣)。
悪いところがあると辛いですね、お互い負けずに頑張りましょう!
有り難うございます(*^^*)
Commented by iris304 at 2014-06-15 20:05
こんばんは^^

なんて綺麗で清々しいのでしょう。
すっとこれだけ綺麗に伸びた竹林 、心までしゃんとなります。
お大事になさって下さい。
ありがとうございました。
Commented by mmpphoto at 2014-06-15 21:58
iriss304さん、今晩は♪
お気遣い有り難うございます(*^^*)
この時期は、葉も竹自体も青々として綺麗ですね。秋になると道や竹垣は人で見えなくなります
この時期の早朝に来た者のみのご褒美です。
<< ぶらっと嵐山(嵯峨野) 惨敗 >>